オオクワガタ幼虫菌糸ビン交換

オオクワガタが卵を産み幼虫が生まれたところまではまあまあ良かったのだが、そこからどうしていいのかわからず調べたところ菌糸ビンというものに入れて飼育するのが一般的だということが分かった。
ただこの菌糸ビンが500㏄で1本480円・・・。6匹いる、これでもかなり少ないほう。でもお小遣いでやりくりするのはしんどい。
と言っても進まないので菌糸ビンを買いました。これが9月の話。
ビートルショップのおじさんに2~3か月で要交換と言われもう2月・・・。5か月経ってしまった。申し訳ない。冬だから寒くて活動していないかもしれないと思いつつ。明るいところで見てみた。

このように茶色く変色していると食べた証拠で栄養価もだいぶ落ちているらしい。

よく見ると大きく育っている子の瓶は空洞が見てわかるほど。これはいかん。

ビートルショップで買うと高いので通販で安いの買った。
お試し価格となっていて1100㏄が6本、送料含め2500円くらいで買えた!これはうれしい。レビューや評判も価格の割にはいいとか品質はそこそことか緩詰めだとか微妙だが仕方ない。安いし。
第一俺はギネスを狙うバカでかいのを飼育できるような知識や設備や気概がないのだから。

取り出した幼虫ちゃん。
ここはしっかりスプーンを使い素手では触らないように気を付けた。確か前回はビニール手袋をしてた気がしたが、今回はまるで思いつかなかった。

本当は表面の白いものは全部取り除いてから真ん中に穴をあけて古いオガを入れるらしいが、そこまではしない。だって削ったら減っちゃうじゃん。もったいない。何度も言うがそこまで真剣に育てていないのだ。立派に羽化してくれたらそれで良し。

皆さん元気に潜ってくれました。
一応セオリー的には4月か5月に交換するのかな?でもその頃だともう成虫になるころかもしれない。無駄にいじらないほうが良い気もするよな。