サイコンでジョギング

最近はこんな感じで運用しています
サイクルコンピューター

このサイクルコンピューターIgpsport GS20EはSTRAVAに同期できるんだけど、そのストラバにサイクリング以外も選べることを発見した(今さら)。

自転車通勤だけではなくたまにジョギングもするのでGPSサイコンをもって走ってみた。
スマホのキャリアをドコモからiijmioに替えてからGPSのつかみが悪くてストレスが溜まっていたけど、サイコンのほうはGPS感度は良好。
それでもジョギング時はスマホでアプリを起動してログをとっていた。
サイコンに替えてみたらどうだろう?

まず起動後、屋外で30秒ほどでGPSのマークがついた。そうしたらスタートボタンを押して出発。
イイ感じ。
距離やスピードや標高などの正確さはわからない。自分はアスリートやジョギングマニアではないのでそんなに気にならない。
スマホと違うのは小さいので手に持ったまま走れる。そうすると今どれくらいなのかすぐわかる。
ということは目標が5キロだとするとあと700mだから少し遠回りしようとかできるわけ。
スマホでももちろんできるけどぽっけに入れて走ってるから、なかなかめんどくさい。
あとは突然スマホが再起動されたりしてストップ、そこからまたGPS捜索が始まってログが取れない。そこで待つかログ無しで行くか、げんなりする。そうなったらログ無しで続けるけど。

悪いことはアナウンスがない。
スマホ運用だとペースがアナウンスされる。5分ごとに距離と平均ペースがアナウンスされるのでちょっと遅いなとか調節ができた。それができない。

こんな感じだけどなかなかいいと思う。今のところ途中で電源落ちたりGPS途切れたりはしていない。そういう不安がないというのはなかなか快適なものだな。

自転車にも、もちろんいい感じ。

created by Rinker
iGPSPORT
¥5,999 (2020/11/01 10:35:26時点 Amazon調べ-詳細)