バーエンドバー買った

バーエンドバーというものを買った。
クロスバイクは基本的にフラットバーなわけだけど、このまっすぐというのが手首にとってあまり自然な角度ではないらしい。
それにずっと同じ姿勢だと血行も悪くなり疲れやしびれが出てくるのだと。
自分も自転車通勤に片道20キロ、一時間かかるので手首や手のひらがだるくなることがあって、何とかならないものかと調べたらこのバーエンドバーに行きついた。
ロードバイクのあの形状というのがやはり理にかなったものらしく、クロスバイクも疑似的に少しでもロードバイクに近づけようと開発された(であってるのかな?)。

そして本来は名前の通りバーエンドに取り付けるのが正しいはずだけど、
ネットで調べるとグリップの内側に着けている人がかなりいた。
外側についているとなにかに引っかかりそうだし、肩幅より広い位置についているのはなんだか使いずらそうな気がして内側に配置してみた。

DSC_1504

アマゾンのベストセラーに入っていたのでこれにした。
バーエンドバー

買ったのは

楽天はこっち

実際に走ってみるととてもいい。
このバーを握るのではなく、グリップとバーを包むようにするといい感じなのだ。
この長さもいい。はじめは短いと思っていたけど、この使い方だとちょうどいい。
もっと長いと自転車通勤には大げさな気がする。もちろん自分の使用用途の話であって、距離や地域や時間帯や体格によっては長いほうが良い人もいるはずなのでそれはお好みで。
 DSC_1533

そしてこの位置だとみての通りブレーキやシフターにも指が届くので使いやすい。
DSC_1534

これは良いと思うよ。