サイクルベースアサヒへ行ってきた

シフト調整

古いMTBはあちこちガタが来ている。
スプロケも歯が欠けているから、チェーンも伸びているだろう。部品を買いにサイクルベースアサヒへ行ってきた。
そしたらいろいろ話して、ついでに見てもらう事になった。
チェーンやスプロケを交換すべきかと思ったけれど、チェーンはまだ大丈夫だそう。
代わりにディレイラー?チェンジ機構が要調整でワイヤーも錆びて渋くなっているとのこと。せっかく色々教えてもらったのでワイヤーをインナーアウターとも交換してもらい調整をしてもらった。2000円
久しぶりに引っ張り出したチャリンコはギアチェンジスムーズに行かなくて全部のギアにチェンジできなかったのが直った。
あー嬉しい。
あとはスプロケの内部ベアリングの動きが渋くて逆回転の際に引っかかりがあるのだって。
春になったら駆動系のリフレッシュをしよう。
ちょっと遠回りして帰ろう。